暗号通貨(仮想通貨)にこれから関わる人に読んでもらいたい(2016年度上半期版)

カテゴリー :Blockchain

2016年上半期、暗号通貨(仮想通貨)に魅力を覚えいろいろなメディアを追って、首を突っ込んできました。

暗号通貨について、学び思ったのは、ビットコインの仕組みをまずは学び、そこからブロックチェーンの応用について、理解するほうが、わかりやすいということです。

そこで、これから暗号通貨界隈に首を突っ込んで行く方々に、まずは、読んで欲しいビットコインと暗号通貨のコンテンツを幾つか紹介しておきたいと思います。

個人的に面白かった、分かりやすかったコンテンツの紹介といった感じです。おすすめのコンテンツを紹介していただけたらまた、更新します。

仮想通貨と暗号通貨

日本では、仮想通貨暗号通貨は、ほとんど同じ意味で用いられています。

英語圏では、 ビットコインやアルトコインは、Crypto Currency という言葉が用いられます。直訳すると、暗号通貨の方がしっくり来ますね。

しかし、日本国内では、行政機関が、公の文書で 仮想通貨 という言葉を使っています。

このブログでは、暗号通貨(仮想通貨)という併記または、暗号通貨という名称を使っていきたいと考えています。

動画

What is Bitcoin? (v2)

ホントに簡単にまとめられた、ビットコインの仕組みの解説動画です。

とりあえず、どんなものかのイメージを掴むには最適かと思います。

The Rise and Rise of Bitcoin

http://bitcoindoc.com/

ビットコインに関するドキュメンタリです。Google Playなどで配信されています。

この作品は2014年のMt.Gox破綻の直後に放映された作品で、Mt.Gox破綻のニュースがドキュメンタリーの後がたりで紹介されたりします。

ビットコインの仕組みや、ビットコインの可能性と、シルクロードや、Wikiliksなどの闇の部分、どちらも描かれた作品です。

面白いと思います。

Web メディア

誰も教えてくれないけれど、これを読めば分かるビットコインの仕組みと可能性 | TechCrunch Japan

http://jp.techcrunch.com/2015/03/31/bitcoin-essay/

ビットコインの仕組みについて、納得した文書です。

割と長いですが、ビットコインを構成する要素について、知っておくべきことが丁寧にまとめられています。

ビットコインの解説 | Bitcoin日本語情報サイト

http://jpbitcoin.com/

用語解説等が有るので、わからない用語等おさえられると思います。

ウォレットの情報は、なかなか、紹介しているサイトが少ないので、ここでおえておくほうがいいかと思います。

【保存版】仮想通貨法案が国会にて可決 – ビットコイン・法律

https://coincheck.jp/blog/1128

2016年5月25日 仮想通貨法が参院本会議で、可決されました。

暗号通貨(暗号通貨)の定義等も法律内に含まれているので、暗号通貨を語るうえで、法的に正しい定義を学ぶべきだと思います。

これから、暗号通貨でビジネスをしようとする人、一儲けしようとしている人は、必ず目を通しておいたほうがいいと思います。

White Paper

ビットコイン: P2P 電子通貨システム

http://kogarashi.net/pitchblende/wp-content/uploads/2014/03/BitcoinWhitepaperJapanese.pdf

ビットコインの現論文とよばれる文書の日本語訳です。

内容を完全に理解することは、難しいかもしれませんが、主要要素の名称あたりは、おえておくといいと思います。

書籍

2014/6/6 に出版された本なので、少し情報は古かったりします。

しかし、 暗号通貨 に関わる、これまでの 誤った認識 がどう生まれたのか

ビットコインは、 今までにない何 を持っているのかを明確に説明しています。

2016/6/8 に出版された現時点では、新書です。

ここ1年で注目度がぐっと上がったビットコインの腫瘍用その1つであるブロックチェーンを中心に

法的見解、アルトコイン、スマートコントラクト、NEM(New Economy Movement)などの今熱い話題が網羅されています。

この記事は、逐次更新します。