2017年を振り返る。

カテゴリー :未分類

年末から有給組み合わせて13連休していたが、それも今日でおしまいなので、2017年の振り返りをしておこうと思う。

カレンダーを見返しながら振り返る2017年

1月から3月は修士論文に追われていた(記憶が薄い)

よく考えたら2017年4月から社会人になったわけで、それまでは大学院生をしていたのか、忘れていた。

1月は予稿の提出とか、本稿の提出とか、発表練習とか、学会発表とかそんなのがたくさん詰まっている論文と発表が大変だった。

2月にソードアート・オンラインの映画見に行ってるな。あと、海外の学会に出すために、論文を英語にしたりしていた様子(ほとんど教授に直された)。

3月は、大学があった名古屋と今住んでる東京を往復してすごいハードなスケジュールをこなしていたことが覗えるすげーな自分。

4月から、freee で働き始めた。

4月からついに社会人。だが家に物が無い期間が結構あった。ベットが届くとか、椅子が届くとか書いてある(このあたりで仮想通貨を殆ど売ってしまう)。

新卒研修で、実際の経理業務の体験とかしてめっちゃいい経験になった。

5月GWは実家に戻った様子。大学のOBとして、新入生歓迎会に顔出したりしたみたい。

6月会計知識をつけたいということで受けた簿記3級の試験受けた。受かった。

このあたりから開発が楽しくなりすぎてプライベートに割く時間が減ってゆく。

7月全く予定が書いてない

8月髪を切りに行ったぐらいしか書いてない。

ビットコインキャッシュの衝撃

9月ビットコインとか勉強会に顔出した

このあたりから、世間の仮想通貨ブームが始める。

10月全く予定が書いてない

11月思いついたように祝日を利用して実家に帰った。

JavaScript をものすごく書いた。研究室にいた頃は、プログラム書きたくても論文書くことに時間を奪われてしまってなかなかできなかったので思う存分触れるとやはり楽しい。Ruby 、Rails も触っていたが、React で Web フロントを作っている時間が結構多かった気がする。

そして年末

12月 IoT な感じのアドベントカレンダー書いた。なんか久々に自分のためのソースコード書いた気がする。

12月27日で仕事納め、1月8日まで休み(13日間)

開発に熱中しすぎているかもしれない。

年末の休みに入り以前から気になっていた、IPFS を触ってみたり、仕事では使ってない React Redux を触ってみたりとこういう刺激も大切だなと思った。あと、仮想通貨関係のサイドプロジェクトはじめました。

どんどん開発に熱中するとカレンダー仕事のカレンダーが埋まり、個人のカレンダーが薄くなって行きがちだが、いつも触っていないものを触る刺激も大切だと思った。

実家から東京に出てきて、自宅サーバをおいてきてしまったので、そこでホスティングしているブログ書くのがめんどくさくなってしまった部分が非常に強いので、どうにかしないとなという感じ。

あと技術的な発信 Qiita 書くとか、 github にソースコード上げるとかもっとしていかないとなと、承認欲求が満たされない気持ちが出てきた。

2018年はもっとトラッキングしよう、発信しよう

2017年は結構仕事にガッツリ集中して少しでも、できることを増やそう、早くしようとしていたので、後半それ以外見えていなかった感じが強いというのが振り返ってみての感想です。確かに、できることを増えたし、手も多少は早くなったはず。2018年はもっと何をやってきたか詳しく説明できるようにメモするなり、発信するなりして、整理して、ストックするする仕組みを大切にしていきたい。