Chromebook C720届いたら一日終った! 届いたら一日終った! 環境構築 基本編

カテゴリー :Chrome, Hardware

長くなってきたので記事を分割,Chromebook C720届いたら一日終った!の後編です.

設定とcroutonというアプリケーションの導入に関して話していきたいと思います.

言語設定

最初に設定すべきはやはりキーボードと言語でしょう.ということで

Screenshot 2014-03-16 at 11.00.39

設定はここから行います.(残り稼働時間が半端ないことになってるな)

Screenshot 2014-03-16 at 11.09.05

「言語と入力をカスタマイズ…」をクリックして

Screenshot 2014-03-16 at 11.09.38

この画面が表示されたら追加から日本語を追加,言語の設定が多言語になっている場合は,「Google Chromeこの言語で使用する」というボタンが表示されるので,日本語以外の設定の人は必要に応じて設定.

入力方法は,キー配列がUS配列なので日本語入力でもUSキーボード用を使うことを推薦します.

Screenshot 2014-03-16 at 11.13.36

また日本語入力だけでは英語入力時めんどくさいので「追加」より英語を追加して,英語(米国)のキーボードを追加しました.

入力の切り替えは,書いてあるとおり,「Alt+Shift」または「Ctrl+Space」で行えます.

特典の引き換え,あと困ったとき

chromebookの購入特典として100GBのGoogleDriveの容量追加を2年間受けることができます.

ということでこの特典の引き換えをしていきたいと思います.この引き換えはヘルプのウィンドウから行なうことができます.

なにか困った点があればここにあるヘルプを見ればどうにかなると思います.

 

Screenshot 2014-03-16 at 12.11.45

Screenshot 2014-03-16 at 11.27.50

ヘルプの画面はこんな感じです.

この「新しい発見」の項目をスクロールしていくと

Screenshot 2014-03-16 at 12.32.36

「Google ドライブ ストレージの特典を引換える」という項目があるのでクリック

ブラウザが立ち上がり特典3つの特典が表示されます.

国内ではgoogle musicは使えないので実質使えるのは2つなのですが3つ目の項目を海外によく飛行機で行く人じゃないと恩恵を受けられないので割愛します.

Screenshot 2014-03-16 at 12.33.02

このキャプチャでは引き換え済みの画面です.引き換える前にキャプチャしておけばよかったのですがしてませんでした.

新品でchromebookを買った人ならばここの項目で引きかるボタンがあるので引き換えてください

引き換えた時点から2年間ストレージが追加されます.

 

設定とより詳細な設定

また設定はすべてChromeのメニューから行えるようになっています.

Screenshot 2014-03-16 at 12.12.47

Screenshot 2014-03-16 at 12.12.52

windowsやmacやlinux版のブラウザと同様の設定項目に加えて端末自体の「Wi-Fi」や「タッチパッド」等に設定がここに統合されています.

「詳細設定を表示しない…」という項目があるのでクリックすることでより細かい設定をいじることができます.

何か気になる点があれば個々の設定を覗きましょう.

また設定に関してはよく読むことが鉄則です.よく読みましょう!

ショートカットキーのカンニングができる

chromeOSの基本機能として少いこれいいなと思った機能がショートカットキーの確認ができる機能です.

「Ctrl + alt + /」で立ち上がります.

Screenshot 2014-03-16 at 12.54.52

このウィンドウがでている状態で「Ctrl」「Alt」「Shift」「Search」それぞれのボタンとのコンボがどうなっているのかを確認することができます.

基本編はこのぐらいまでにしておき次回は,少しハッカー向けな内容を書こうかなと思っています.