Chromebook国内販売始まった!ユーザが語る買う前にちょっと知ってほしいこと2

カテゴリー :Chromebook

Chromebook国内販売始まった!ユーザが語る買う前にちょっと知ってほしいこと

前の記事の続きです.

AcerC720を3月に輸入購入した私がChromebookを買う前にしておいてほしいことをまとめます。

次はストレージに関する話題です。

Chromebook ストア(Amazon.co.jp)

http://www.amazon.co.jp/b/?node=3356091051&tag=himoki112233-22

16GBのストレージじゃ足りんだろ!

Choromebookに対する疑問で一番多いのがこれです。

実際のところChromeOSが入ると空き容量はもっと少なくなります。

ならどうするのか、ファイルをGoogleドライブに預けて必要なときにキャッシュして使います。

なんか難しそうですが簡単にいえばオンライン接続している限りGoogleドライブの中にあるファイルは本体に保存されているファイルと同様に操作することができます

そのため、ファイラーから直接Googleドライブ内のファイルの操作が可能となっています。

Screenshot 2014-11-16 at 18.53.01

またChromebook購入の特典としてGoogleドライブストレージ100GB2年間使用可能になります。(詳しくはChromebookのヘルプ)

100GB使えればまず困りませんよね

Screenshot 2014-11-16 at 22.51.35

現在ファイラーに統合されているオンラインストレージはGoogleドライブだけですが今後、DropboxやAWSといったストレージサービスがファイラーに登録できるようになるという話題も出ています(ホントになるかは別として)

Chrome OS Will Soon Let You Access Dropbox, Amazon S3 and More from File Manage

http://www.omgchrome.com/dropbox-sftp-chrome-os-file-manager/

どうしてもオフラインで色々したいなら

どうしてオフラインでどうにかしたい、自宅で動画をダウンロードしておいて外で見たいという人などには、USBフラッシュメモリのドングルをおすすめします。

AcerC720の例で見ると2つあるUSBコネクタのうち1つがUSB3.0対応となっています。

なのでそこに小さめのフラッシュメモリ常時指しておけばいいんだよという話です。

例えばこのドングル

3000円そこらで64GBもストレージが増やせるうえ、USB3.0対応なのでアクセス速度の低下は殆ど無いものと考えられます。

32GBでUSB3.0対応だと2000円ぐらいですかね

USB3.0にこだわらなければもっと安いものがたくさんあります。

どうしてもUSB3.0を潰したくないならば

時点でSDカードを挿しっぱなしにすることをおすすめします。

デジカメとか持ち歩いてる人はSDカードスロット使うかもしれませんがよっぽど最近はSDカードつかわないですよね。

つかわないならいっそストレージ拡張スロットと思ってSDカード差しっぱなしにしたらいいと思います。

USB3.0よりは速度でないといってもよっぽど許容範囲だと思います。

究極のストレージ増強法、置き換え(C720対象)

ここからは、実践するとサポート外になる話題ですがC720の場合内部のストレージはmSATAと呼ばれる規格のSSDが使われています。

このmSATAのSSDは簡単に購入することができるので大容量のもの買って置き換えてしまえばいいということです。

128GBでもこの値段なので、どうしても容量に納得行かない人は本体と合わせて購入するといいと思います。

ドライバだけで簡単にできるそうですが,責任は取れないので以下のサイトを参考に気になる人は実践してみてください。

How to upgrade the SSD in your Acer C720 Chromebook

http://www.androidcentral.com/how-upgrade-ssd-your-acer-c720-chromebook

やった方いたらどうだったか報告ください

記事分割でもう少し気になる点を書いておこうと思います。