WordPressとTwitter連動させて記事の更新をつぶやくように!

カテゴリー :WordPress

ブログの認知度を上げたいなということで今さらながら自分のTwitterアカウントを作成しました.@him0net

WordPress更新したらその通知が投函されるようにしようということで調べてみると「WP to Twitter」ってプラグインを導入すればいいという記事をいくつか発見早速試してみました.

参考サイト

WordPressとTwitterを連携させるプラグイン「WP to Twitter」 | GLOSSY

Twitter Toolsでブログとツイッターを連動させる方法 | 本業!アフィリ生活 情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

初めにWordPressの管理画面よりプラグインの使いか画面で「WP to Twitter」を検索導入します.

201402011529136079

ダウンロード→インストールと進み

201402011529446081

プラグインの画面から設定に入ります.

201402011734166087

設定の画面はこんなかんじです.赤枠が必要項目です.(画像が切れているのはキャプチャのミスです,撮り直すのがめんどくさいのでそのまま)

書いてある手順通りまずは「Twitter アプリケーション登録ページ」をクリック

遷移先のページでTwitterのアカウントログインが求められるので連動させようとしているアカウントでログイン

アプリケーションの登録に移ります.

201402011734476089

必須項目は3つ

「アプリケーションの名前」は英語でなにか適当に

「アプリケーションの説明」もちろん英語で適当に

「Webページ」はWordPressのアドレスを書けばおkです.

同意事項があるのでちゃんと読んで(英語ですけど)

同意のチェックを入れて登録です.

ここで私は一つ目のトラップにハマりました.具体的には

You must add your mobile phone to your Twitter profile before creating an application. Pleasereadhttps://support.twitter.com/articles/110250-adding-your-mobile-number-to-your-account-via-webfor for more information

というエラーです.

エラーメッセージに書いてあるhelpは国外向けで参考にならないです.

日本国内ならTwitterのPC版の画面 設定の項目「モバイル」というところがあるので個々の設定を行ってください.(下の画像は設定済み)

201402011908186093

空メール送って返信を受けるというよくある設定法なのですが注意点としてキャリアメール(SB au Docomo)しか返信がこないみたいなので注意です.

設定を済ませたらアプリケーションの登録でエラーが出なくなりました.

アプリケーションの登録が終わるとこんな画面になるのでアプリケーションの権限として書き込みの許可を行います.(で囲んだ部分がアプリケーションの権限で初期値では書き込みできないようになっている.)

201402011735006090

アプリケーションの権限を変更するために「Settings」のタブを選択

201402011735136091

読み書きを両方できるようにする.下の方にいくと「Update this Twitter application settings」ってボタンがあるの押す

設定が適応されてAccess TokenとAccess Token Secretが更新されます.

あとは「Detail」に戻って

  • Consumer token
  • Consumer secret
  • Access token
  • Access token secret

この4項目を「WP to Twitter」の設定画面に入力「Twitterと連動」ボタンを押したらおkです.

連動が完了するとこのようになります.

 

201402011734406088

ユーザ名を一応確認しておきましょう(違うアカウントでやってたなんてことにならないように)

下にこのような項目があります.

201402012158576094

ここで「新しい記事を書いたとき」につぶやく内容はこうだとか「記事を編集をしたとき」はつぶやかなくてもいいなどの設定ができます.

記事の編集だけでつぶやくようになっているのでよく編集される方は気をつけてください.あと「Save WP to Twitter Option」を押すことをお忘れなく.

一番下目で項目を見ていくとテスト用のボタンがあるのでテストしてみましょう.

201402012158576094-1

こんな感じでつぶやくことができれば成功です.

エラー401ってのが出る人はアプリケーションの権限関係なのでもう一度4つのコードの入力に戻ってみてください

権限を更新してから「Detail」タブの値を取得しなおせばでなくなると思います.

私も最初401エラーが出ました.

参考サイト

401 Unauthorized: 認証に失敗しました。wordpressのWP to Twitter – ここ観ろや!3ちゃんねる情報局。

説明は以上です.

ツイッターの使い方勉強しないとです.↓形ある応援をよろしくお願いします.