正規表現が正しいかを確認できるWebサービス「Rubular」

カテゴリー :WebService

最近,rubyを使ってtwitterのbotを作成しておりました.

botの内容としては,あるWebページを解析して差分をtweetするというものだったのですが解析のフェーズで正規表現を用いました.

その際に役に立ったサイトを紹介します.

Rubular

201402091311206095

正規表現を入力してソースを入力すると逝去表現の正しさを検証することができるサイトです.

使い方は簡単で

  • Your regular expression: 正規表現を入力
  • our test string: 検証する文字列を入力
  • Match result: 結果を表示
  • Match groups: 一致するグループを表示(グループの用いたときのみ表示される)

となっています.

例えばこのサイトの<title>タグにマッチングを行いグループ化すると

201402091318016096

こんなかんじの出力を得られます.

注意すべき点としては/がデリミタになっている点です.

正規表現の中で/を使う場合,特にhtmlタグをマッチングする場合はエンドエスケープを忘れずに.

このサイトにはもう一つ素晴らしい点があります.

それが中央下にあるボタンで

  • make permalink: 内容を保持したリンクを作成する

というものです.

201402091337226097

これをクリックするとリンクが作成されこのリンクからアクセスすることで入力を保持することができます.

ブックマークしておくことで作業を中断することや

リンクを他人に渡せば,共有することも可能です.

注意点としては,リンクを作成した時点の入力が復元されるのであしからず.